コエンザイム10Qの摂取の仕方は?

コエンザイムの摂取の仕方は多くの人が疑問に思うようです。

 

通常は体内で生成されるか、食事かで補給するとによって維持しています。
しかし40歳前後から急速に減少します。
通常一日の摂取量の目安は30〜60mgとされています。

 

基本的にコエンザイムは体に害のある物質ではありません。

 

摂りすぎて体に害がある、副作用が出るというものではありません。
※カルシウムやビタミンのとりすぎで病気になることは無いですよね?

 

コエンザイム10Qサプリでは、合成か天然ものか。
さらに還元型と酸化型に分かれます。

 

天然型だと当然高く効果も高くなりますし、還元型だと参加型に比べ吸収力が全く変わってきます。

 

 

40才以上の人はコエンザイムが少ない場合が多いので、
吸収力の高い還元型、効果の高い天然型を選ぶほうが良いでしょう。
夫 年収が低い場合はなかなか続けるのも厳しいかもしれませんね。
特にコエンザイムの配合量を見ることなくサプリを買う人が多いですが、これってあまりいいことではありません。
価格が安いのには相応の理由があります。
夫 EDに悩んだ妻がコエンザイムを服用することにより、なおったという話を聞いたことがあります。
にわか信じがたい話ですが

 

因みにコエンザイムサプリでも安いもので1粒1mg以下、
高価なものだと60mgと結構幅があります。

 

40代以上の人であれば30mgは摂取すると生活が変わってくる人が増えてくるようですね。