草花木果どくだみの効果は?

ニキビ満開で鬱になる

しいはずの海外旅行がニキビ満開の顔でもどってきました。ニキビの01第1期の状態だったのに、不用意にサンオイルをぬって、 一気に短い期間に肌をやいたのがあだとなり、第2期2第3期へと進めてしまいました。そのうえ、ハワイでは食事もあぶらっこいものや、アイスクリーム、コーラなど、 ニキビ肌によくない食生活にどっぶりつかっていたのもいけなかったようでした。こんどハワイに行くようなときは、すこしずつ朝・夕の柔らかい日差しに肌を慣らすように注意します。また、肌の状態にも気をくばり、サンオイルにはじゅうぶん気をつけます。化不良のような下痢になります。そのうえ、ときどき口のまわりやあごにブツプツした吹出物ができます。クリニックで先生に相談したところ、次のような説明をうけました。「胃腸の機能がわるいと消化機能が低下し、じゅうぶんに解毒されていない物質が吸収されます。これらの一部は肝臓で解毒されますが、 一部はそのまま体内を循環し、水溶性物質は汗腺や腎臓で排泄され、脂溶性物質は肝臓から胆のうへふたたび排泄されたり、脂腺で排泄されたりし、このようなものが毛のう周囲を刺激するのです。神経的な不安定さが胃腸の機能を乱し、これが肌のニキピを悪化させます」

 

 

*あぶらっこい食べもののあとガンコなニキビに――油の環境20歳・学生地方から出てきて寮生活をしています。昼食や夕食に簡単で、はやくて、やすいファーストフードのフライドチキンやハンパーガーなどを好んで食べます。友達と話に夢中になり、ついつい口のまわりにペタベタついた油を忘れてしまいます。今回はとくにガンコなニキビに悩んでいます。あぶらっこいものを食べるときに皮膚につかぬよう、また油のついた手で顔の皮膚をさわったりしないよう、そして手や顔をすぐ洗うことを心がけ、家であぶらっこい料理をしたあととか、中華料理屋でカウンターなどで食事をするときは、気をつけるよういわれました。ガソリンスタンドや機械油を扱う職業の人やハンパーガーやフライドチキン、ギョーザなど油をよく使う職場で働く人は02第1期のときには、たんねんに顔や手を洗い、ハンカチや下着なども帰宅したらすぐに清潔で乾燥したものに着替えて、洗髪や入浴も毎日したほうがいいのだそうです。

 

 

ちなみに大人ニキビと草花木果どくだみな効果はこちらで確認